文字の大きさ 小中大 
   ホーム  > 様式集 > 介護事業者の皆様へ > 過誤調整依頼書
戻る ホーム
様式集

過誤調整依頼書

最終更新日 [2015年12月22日]

「過誤調整について」及び「過誤申立事由コード」を参照の上、「過誤調整依頼書」を記入し、保険者(市町村)又は福祉事務所(生保単独の場合のみ)に提出してください。(提出先は国保連合会ではありませんので、御注意ください)

なお、次のものについては、過誤の対象とはなりません。
・給付実績がないもの(返戻になっている明細書、当月審査分の明細書等)
・時効にかかるもの
・特定診療費又は緊急時施設療養費(介護療養型医療施設、短期入所療養介護、介護老人保健施設の出来高分)について、審査委員会で査定があったもの(「介護保険審査増減単位数通知書」の事由がC〜G)
 ※審査委員会で出来高分が査定された明細書(事由:C〜G)は、病名を追加して再請求することはできませんので、査定に対して不服がある場合は、「再審査申立」を行ってください。


この情報に関するお問い合わせは
介護保険課
電話:096-365-0329
ファックス:096-214-1105
新しいウィンドウで表示  このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Readerが必要です。
 右の「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
copyrights(c)2008 The Kumamoto Health Insurance Organization Allright Reserved.