文字の大きさ 小中大 
   ホーム  > 介護保険課からのお知らせ > 介護電子媒体化ソフトについて
戻る ホーム
介護保険課からのお知らせ

介護電子媒体化ソフトについて

最終更新日 [2017年11月29日]             

介護電子媒体化ソフトとは

 紙請求を行っている事業所を対象に、あまり煩雑な操作とならずに、現状の紙媒体での記載方法と同様のイメージで請求情報(CSV ファイル)を作成可能とするソフトです。

介護電子媒体化ソフトで作成できるサービス種類

・居宅療養管理指導(様式第二)
・介護予防居宅療養管理指導(様式第二の二)
・福祉用具貸与(様式第二)
・介護予防福祉用具貸与(様式第二の二)

※主治医意見書作成料請求書の作成機能は使用しないでください。

マニュアルのダウンロード

ソフトのダウンロード

新元号チェックツールについて

介護電子媒体化ソフトを使用する際、Windows10のアップデート(Ver1803)により、OSのレジストリに新元号の情報が追加されることに伴い、和暦/西暦が正しく変換されず、日付情報の表示及び登録が正しく行われない事象が発生することが判明しました。
 新元号チェックツールは、Windows10において暫定的な新元号の設定がレジストリ情報に追加されているかを確認し、必要に応じて削除を行うツールとなりますので、上記エラーが発生する場合は、新元号チェックツール実施手順書を確認し、新元号チェックツールを実行してください。
 なお、新元号チェックツール実施手順書につきまして、項番1の「簡易入力システム」を「電子媒体化ソフト」に読み替えて、実行していただきますようお願いいたします。

その他留意事項

 インストールされる際は、別途「Microsoft.NET Framework]のインストールが必要となります。PCに導入されていない場合、エラーメッセージが表示されますので、先にダウンロード及びインストールを行ってください。

(参考).NET Frameworkをダウンロードできるホームページ
Microsoft .NET Framework 4.0 (スタンドアロンのインストーラー)
Microsoft .NET Framework 4.0 Language Pack
Microsoft .NET Framework 4.6.2 オフラインインストーラー
Microsoft .NET Framework 4.6.2 Language Pack

※「スタンドアロンのインストーラ」及び「オフラインインストーラ」とは、インターネット環境に接続されていない端末向けのインストーラのことを示します。
※Language Packをインストールすると、フレームワークに関するエラー等のメッセージを日本語で表示することが可能となります。

(参考)対象OS等について
対象OS一覧 .NET Framework
Windows7 Starter ServicePack1(32bit)
Windows7 Home Premium ServicePack1(32bit/64bit)
Windows7 Professional ServicePack1(32bit/64bit)
.NET Framework 4.0
Windows8.1 Update(64bit)
Windows8.1 Pro Update(64bit)
.NET Framework 4.6.2
Windows10 Home(32bit/64bit)
Windows10 Pro(32bit/64bit)
.NET Framework 4.6.2

この情報に関するお問い合わせは
介護保険課
電話:096-365-0329
ファックス:096-214-1105
新しいウィンドウで表示  このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
copyrights(c)2008 The Kumamoto Health Insurance Organization Allright Reserved.