文字の大きさ 小中大 
   ホーム  > 国保連合会からのお知らせ > 平成21年度第1回熊本県保険者協議会専門部会合同会議を開催しました
戻る ホーム
国保連合会からのお知らせ

平成21年度第1回熊本県保険者協議会専門部会合同会議を開催しました

最終更新日 [2009年9月15日]             

医療費分析部会・保健事業部会合同会議

                   日 時:平成21年9月10日(金) 
                   場 所:市町村自治会館

 保険者協議会の構成員である県内各保険者(健康保険組合連合会・全国健康保険協会・共済組合・国民健康保険)の医療費分析部会、保健事業部会それぞれの委員と、オブザーバーである熊本県から、合わせて20名が出席して開催されました。

 会議では、まず、未定であった医療費分析部会の部会長職に全国健康保険協会代表の同協会熊本支部松下氏を、副部会長職に共済組合代表の地方職員共済組合熊本県支部岩永氏をそれぞれ選任したあと、今後の各部会活動内容や進め方などについて協議しました。

 次に、国保連合会保健師から、「保健指導支援ツール」を使った平成20年度の特定健診データ分析結果例について説明しました。この支援ツールは健診データ分析用に国保連合会が市町村国保で使っていただいているもので、保険者協議会の構成団体でも希望があれば申し出ていただくよう案内しました。

 続いて、事務局から、特定健診・特定保健指導普及啓発リーフレット作成の進捗状況について報告しました。

 その他として、全国健康保険協会熊本支部の委員から、熊本県集団検診機関連絡会から、同支部に対して「市町村が実施する特定健診における健保等被扶養者の受診機会の推進等について」の要望書が出されたという報告がありました。
保険者協議会専門部会

この情報に関するお問い合わせは
保健事業支援課
電話:096-365-0976
ファックス:096-365-4188
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
copyrights(c)2008 The Kumamoto Health Insurance Organization Allright Reserved.