文字の大きさ 小中大 
   ホーム  > 国保連合会からのお知らせ > 平成21年 熊本県国民健康保険団体連合会10大ニュース
戻る ホーム
国保連合会からのお知らせ

平成21年 熊本県国民健康保険団体連合会10大ニュース

最終更新日 [2009年12月28日]             

1 中期経営計画の策定 (2月)と計画推進
 ・平成21年度実施計画策定(5月)
 ・熊本県国民健康保険団体連合会徽章及び旗を制定(7月)
 ・ホームページのリニューアル(5月)

2 国の補正予算による新規事業の実施(10月)
 ・介護職員処遇改善臨時特例交付金制度、福祉・介護人材の処遇改善事業助成金の支払業務
 ・出産育児一時金の医療機関等への直接支払業務

3 行政刷新会議の事業仕分けで、国保連合会・支払基金の統合を提起(11月)

4 審査支払業務の体制整備と事業推進
 ・医科審査の一元化と審査専門員の設置(4月)
 ・二画面審査機器及びシステム導入による審査業務開始(8月)
 ・歯科レセプトの電子レセプト請求開始(8月)
 ・ジェネリック医薬品モデル事業を実施(10月)
 ・調剤レセプトの事務共助システムの導入(11月)

5 保健事業・保険者支援の推進
 ・平成20年度特定健診法定報告で27.8%の受診率
 ・生活習慣病対策実務者研修会等の開催による保険者支援の継続
 ・熊本県人工透析患者数14年連続ワースト全国1位から2位へ

6 全国国保連合会電算標準システム(最適化)導入で、プロジェクトチームの検討開始(5月)

7 新型インフルエンザに対する本会業務体制の確立(9月)

8 平成22年度職員採用の試験実施(10・11月)
 ・採用区分を大学卒業程度に統一(2月)
 ・試験情報をホームページに掲載(7月〜12月)

9 債権譲渡管理システムの導入(10月)

10 平成23年度「ねんりんピック」への参加(8月)及び平成24年度全国国保地域医療学会の熊本開催
    が決定(11月)

※ 新熊本市誕生と政令指定都市に向けた本会体制等の調査研究着手(9月)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
copyrights(c)2008 The Kumamoto Health Insurance Organization Allright Reserved.