文字の大きさ 小中大 
   ホーム  > 国保連合会からのお知らせ > 【報告】平成21年度国保地区別事務担当代表者会議
戻る ホーム
国保連合会からのお知らせ

【報告】平成21年度国保地区別事務担当代表者会議

最終更新日 [2009年6月8日]             

 6月4日(木)熊本県市町村自治会館2階講堂において、国保地区別事務担当代表者会議を開き、「九州都市国保研究協議会及び九州地方町村(組合)国保事務担当者研修会のあり方について」を協議した。
 市町村合併等により九州地区の町村数は、平成10年の476町村に対し、平成21年には170町村と約3分の1になったこと、また、全国8地区の地方協議会において、都市国保と町村国保をそれぞれ単独で開催しているのは九州地区のみとなっていることから九州各県国保連合会において、都市国保及び町村国保のあり方について検討することとなったものである。
 協議の結果、県内各保険者に対しアンケート調査を行い、11月に開催予定の同会議においてアンケート結果を踏まえ、再度協議することとなった。
 協議事項及び報告事項は次のとおり。
【協議事項】
九州都市国保研究協議会及び九州地方町村(組合)国保事務担当者研修会のあり方について
【報告事項】
 (1)平成21年度中期経営計画の実施計画について
 (2)平成21年度地区協議会助成金について
 (3)共同電算事業等について
 (4)平成20年度保険財政共同安定化事業・高額医療費共同事業について
 (5)平成20年度特定健診・特定保健指導について
 (6)調剤報酬請求書の保険者への発送について
 

この情報に関するお問い合わせは
総務課
電話:096-365-0811
ファックス:096-365-4188
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
copyrights(c)2008 The Kumamoto Health Insurance Organization Allright Reserved.