文字の大きさ 小中大 
   ホーム  > 国保連合会からのお知らせ > 熊本県国保連合会職員徽章を制定
戻る ホーム
国保連合会からのお知らせ

熊本県国保連合会職員徽章を制定

最終更新日 [2009年7月6日]             

 本会では今年2月の中期経営計画の策定を機に、アイデンティティーの確立と職員の意識改革推進のため、シンボルマークとして徽章を作成した。それに伴い、本会職員徽章規程を7月1日から施行、同日徽章交付式を行った。式では、豊田常務理事が「今後も国保連合会職員としての自覚と誇りを持って、職務の遂行に邁進してもらいたい」と述べて、全職員分の徽章を各課室長に手渡した。
 徽章の作成にあたっては、3月から保険者及び本会職員に対してデザインを募集したところ、本会職員10人から19点の応募があった。4月に選定委員7名が、可視性・信頼性・印象度・美しさを基準に審査を行い、医科審査課医科一係の上森由希子主事のデザインが採用となった。
 表彰式で賞状と記念品を受け取った上森主事は「国保連合会の頭文字Kを基調に、保険者に信頼される、安定感のある組織をイメージした」とデザインの趣旨を説明しながらも、驚きと喜びを隠せないようすだった。
 また、徽章を染め抜いた旗も制定され、これらは7月10日の理事会で理事の方々にも披露する。
徽章 交付式

この情報に関するお問い合わせは
総務課
電話:096-365-0811
ファックス:096-365-4188
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
copyrights(c)2008 The Kumamoto Health Insurance Organization Allright Reserved.