文字の大きさ 小中大 
   ホーム  > 国保連合会からのお知らせ > 2画面審査システム基本操作研修会を実施
戻る ホーム
国保連合会からのお知らせ

2画面審査システム基本操作研修会を実施

最終更新日 [2009年7月10日]             

 熊本県国民健康保険団体連合会は、平成21年7月の審査から2画面審査システムによる審査を実施することとなりました。
 従来、レセプト電算処理システムにより請求された診療報酬請求は、1台のディスプレイにレセプト情報を表示し、必要な審査を実施していたが、全国的に2画面審査が普及し始めたので、本会でも48セットの端末を導入し、今月からの運用に備え、当該2画面審査システム開発を行った(社)国民健康保険中央会の講師による操作研修を7月7日(水)に実施し、審査委員及び審査担当職員の計60名が受講した。

2画面

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
copyrights(c)2008 The Kumamoto Health Insurance Organization Allright Reserved.