文字の大きさ 小中大 
   ホーム  > 介護保険課からのお知らせ > 介護報酬の請求に係る消滅時効の起算日について
戻る ホーム
介護保険課からのお知らせ

介護報酬の請求に係る消滅時効の起算日について

最終更新日 [2011年2月10日]             

 平成14年3月1日付け厚生労働省老健局介護保険課、老人保健課から事務連絡により、介護給付費請求の消滅時効の起算日について通知がありました。その全文を以下の添付資料に掲載しておりますのでご参照ください。
 つきましては、各介護保険事業者は提供した介護サービスについて、請求権の消滅による請求漏れが生じないように御留意くださいますようお知らせいたします。
 なお、別添事務連絡の問答中「平成12年4月サービス提供分に係る介護報酬を請求する権利は、平成14年6月末に時効により消滅することになる。」とありますが、(参考)の請求省令第3条では、「介護給付費等の請求は、各月分について翌月10日までに行わなければならない。」とあり、当該問答要件では、本会には平成14年6月10日までに請求する(ただし、11日から月末までの間に発見した場合は至急本会に連絡する)ことになりますので申し添えます。
                 以上

添付資料

この情報に関するお問い合わせは
介護保険課
電話:096-365-0329
ファックス:096-214-1105
新しいウィンドウで表示  このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
copyrights(c)2008 The Kumamoto Health Insurance Organization Allright Reserved.