文字の大きさ 小中大 
   ホーム  > 介護保険課からのお知らせ > 介護保険審査情報印刷プログラムについて
戻る ホーム
介護保険課からのお知らせ

介護保険審査情報印刷プログラムについて

最終更新日 [2012年1月5日]             

 伝送システムを利用した審査情報印刷プログラムによって、介護給付費等を請求した事業所の請求データがどのような審査結果になっているか、利用者ごとに把握できるリストを印刷することができます。
 使用手順書を公開いたしますので貴事業所での請求データ管理にご利用ください。
  また、ご利用いただくにあたり、下記の利用注意事項を遵守していただきますようお願いいたします。

システムの概要

(1)国保連合会は、伝送システムにより請求等を実施した事業所の審査状況データを作成し、事業所が受信できるようにします。
※作成されたデータは、伝送請求システムのネットワーク上でのみ受信が可能になります。
(2)事業所は毎月の決められた時期にデータの受信を行います。
(3)出力された審査状況一覧表の内容を確認し、情報管理をします。

利用注意事項 『利用条件』

(1)審査情報をお送りするのは、伝送システムにて請求を行っている熊本県内の事業所に限ります。

(2)伝送システム仕様書第5次対応版の伝送請求ソフトを使用している必要があります。ソフトが第5次対応版であるかどうかは、販売店等にお問い合わせください。

(3)審査情報印刷プログラムは、今後予告なく内容変更等を行うことがあります。予めご了承ください。

利用注意事項 『セキュリティ及びデータの管理』

(1) 伝送請求ソフトにより受信したデータや、印刷した審査状況一覧リストは、貴事業所の責任で厳重に機密保持管理を行ってください。

(2) データの再送信はいかなる理由でも行いませんので、運用や操作ミス等によるデータの喪失には十分ご注意ください。


審査情報提供システムダウンロード用ページへのリンク

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
copyrights(c)2008 The Kumamoto Health Insurance Organization Allright Reserved.