文字の大きさ 小中大 
   ホーム  > 各種帳票の見方について > 5 請求明細書・給付管理票返戻(保留)一覧表
戻る ホーム
各種帳票の見方について

5 請求明細書・給付管理票返戻(保留)一覧表

最終更新日 [2008年11月10日]             

介護給付費請求明細書、給付管理票が返戻になった場合、及び介護給付費請求明細書が保留になった場合、その事由・内容について通知する書類です。
(1)(2) 返戻となった受給者の保険者(事業者)番号・被保険者番号・保険者(事業者)名・被保険者名をお知らせする欄です。
(3) 返戻となったのが請求明細書なのか、給付管理票なのか、サービス計画費請求明細書なのかをお知らせする欄です。(帳票内下記の※種別を参照)
(4) 返戻となったサービス提供年月です。
(5) 返戻の原因となったサービスの種類になります。ただし、返戻となった請求明細書に訪問介護(サービス種類コード11)と訪問看護(サービス種類コード13)といった2種類以上のサービスを記入されているような場合は、その請求明細書全体が返戻になっていますのでその明細書に記載されている全てのサービスを記入し、請求する必要があります。
(6) 返戻となった請求明細書に設定されていた請求単位数及び食事提供費を出力しています。
(7) 事由に出力されるアルファベットの内容は以下のようになります。
 A:一次エラー(必須項目未入力等)
 B:資格エラー(交換情報識別番号違い等)
 C:請求明細書に対する給付管理票突合不一致(給付管理票なし)
(8) 返戻になった原因及び該当箇所をお知らせする欄です。1つの返戻に対して関連する項目は全て出力されますので、1人の返戻に対し何段もの出力がある場合があります。
(9) 備考の欄に表示されているアルファベットは、(8)の返戻内容を記号化したものです。空欄の場合も返戻を意味しています。

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
copyrights(c)2008 The Kumamoto Health Insurance Organization Allright Reserved.