文字の大きさ 小中大 
   ホーム  > 第三者行為について
ホーム
第三者行為について

  第三者行為(交通事故等)により、介護保険のサービスを利用した場合、本来その介護費用は第三者が負担すべきものですが、一時的に市町村が立て替え、その後、第三者へ請求を行います。

  介護保険の場合、国民健康保険と違って被保険者からの届出義務がないため、市町村では、第三者行為によって介護保険のサービスを利用されているのかを把握することは難しい現状です。
  そこで、介護保険事業者の皆様からの連絡が、市町村の把握の一助となりますので、ご協力をお願いします。
  ▲ページの先頭へ   

ホーム
copyrights(c)2008 The Kumamoto Health Insurance Organization Allright Reserved.