文字の大きさ 小中大 
   ホーム  > 貸出物品紹介 > 物品一覧 > ザビックスモバイル「アタマ倶楽部」
戻る ホーム
貸出物品紹介

ザビックスモバイル「アタマ倶楽部」

   その他の健康機器、機材等 / 介護予防ソフト
最終更新日 [2016年7月27日]  

ザビックスモバイル「アタマ倶楽部」
(注)ご使用の際には、モニター(映像入力端子のあるテレビやプロジェクタなど)が必要です。

セット内容

・ザビックスモバイルポート(本体)
・ザビックスモバイルホスト(送受信装置)
・ザビックスモバイルパッド(プレイヤー用操作端末、全10台)
・トレーニングプログラム「アタマ倶楽部」カートリッジ(vol.1〜3)

  *専用ジュラルミンケース入り(サイズ56cm×51cm×17cm)

トレーニング内容(各プログラム8メニューずつ)

○カートリッジvol.1
  文字比較・図形比較・表情比較・文字記憶・図形記憶・表情記憶・早押し・一時記憶
○カートリッジvol.2
  数字比較・大小判断・反転比較・図形記憶2・文字記憶2・数字記憶・表情記憶2・
  絵柄記憶
○カートリッジvol.3
  数式判断・サイコロ記憶・時計比較・図形数え・コイン数え・ボタン数え・マス記憶・
  組み換え記憶

全部で24パターン240の設問が用意されています。

使用方法

(準備)ポートをテレビに接続して、ホストとプログラムカートリッジをポートにセットします。
    参加するプレイヤー1人ずつにパッドを用意します。
    オペレーターがプレイヤーの参加受付を行います。(一度に10人まで可能です。)

(1)オペレーターがトレーニング内容を選択して、トレーニングを開始します。
(2)プレイヤーは、テレビ画面に表示された出題内容に従い、パッドのボタンを押します。
  (各トレーニングは10問ずつあります。)
(3)10問終了すると、各プレイヤーの順位、得点が画面に表示されます。
  プログラム全体での総合順位や、各プレイヤーのトレーニング別成績を表示することもで
  きます。

期待される効果

楽しみながら頭のトレーニングを行うことで、脳の活性化を図ることができます。
もの忘れ予防や脳のリフレッシュに活用してください。

この情報に関するお問い合わせは
保健事業支援課
電話:096-365-0976
ファックス:096-365-4188
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
copyrights(c)2008 The Kumamoto Health Insurance Organization Allright Reserved.