文字の大きさ 小中大 
   ホーム  > 貸出物品紹介 > 物品一覧 > 骨ウェーブ
戻る ホーム
貸出物品紹介

骨ウェーブ

   健康まつり支援用品 / 測定機器類
最終更新日 [2014年7月7日]  

骨ウェーブ

機器の詳細

1台(ジュラルミンケース入り W53cm×D47cm×H41cm)

測定内容  超音波により骨波形を測定し、音の伝導速度などから、骨の強度を推測しま
        す。結果はプリントアウト可能です。

測定時間  約10秒(データ入力から印刷までトータルで30秒程度)

測定方法
(1)電源を投入し、画面に表示された「スタート」を押します。
(2)性別と年齢を入力します。
(3)手首の両側に音響スプレーを吹き付けます。(または音響ゼリーを塗ります。)
(4)測定部(バルーンの間)に手を入れ、バーを握ります。
(5)「次へ」を押すと、測定を開始します。
(5)結果が印刷されます。

骨ウェーブ測定の様子
※本機は医療機器ではありません。(測定の際、医療従
  事者の立ち会いは不要です。)
  入力はすべてタッチパネル方式です。
  右手の絵が描かれていますが左手でも測定可能です。

この情報に関するお問い合わせは
保健事業支援課
電話:096-365-0976
ファックス:096-365-4188
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
copyrights(c)2008 The Kumamoto Health Insurance Organization Allright Reserved.