文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白
熊本県国民健康保険団体連合会トップへ

【介護】返戻・支払

最終更新日:

返戻・支払通知予定日


返戻の対応

『請求明細書・給付管理票返戻(保留)一覧表』の備考欄に“保留”と記載されているもの以外は全て返戻です。(“返戻”や“ADD1”のようなエラーコードが記載されている場合は、請求情報に不備があるため返戻となり、お支払いができません。)必要に応じて、修正して再請求してください。※返戻になった明細書等については、取り下げ(過誤)の必要はありません。

(参考) 摘要欄記載事項(PDF:216.4キロバイト) 別ウインドウで開きます

返戻解説を確認してもなおご不明な点がありましたら、FAXにてお問い合わせください。


◎お問い合わせが多いもの

備考欄

内容と対応方法

返戻

査定でエラーのあるもの

請求明細書(A)と居宅介護支援事業所又は地域包括支援センターが提出した給付管理票(B)の内容が一致していない(A>B)ことが原因です。(これ以外にも、給付管理票(B)に記載されたサービス事業所番号やサービス種類が誤っている場合、サービス事業所の記載自体がない場合もあります。)給付管理票は返戻になっていません。

請求明細書(A)が誤っている場合は、該当箇所を修正して再度請求してください。

給付管理票(B)が誤っている場合は、居宅介護支援事業所又は地域包括支援センターに連絡し、給付管理票の修正を依頼してください。請求明細書は返戻になっていますので、再度請求してください。

保留

支援事業所に請求明細書に対応した給付管理票の提出依頼が必要

居宅介護支援事業所又は地域包括支援センターが給付管理票を「提出していない」か、「提出しているが返戻になっている」ことが原因です。居宅介護支援事業所又は地域包括支援センターが、正しい給付管理票を“新規”で提出することが必要です。

なお、保留は、国保連で請求明細書をお預かりしている状態です。再度請求する必要はありません。保留の期間は2ヶ月間です。3ヶ月目に正しい給付管理票が“新規”で提出されなければ、返戻に変わります。

ADD1

無効もしくはサービス台帳に未登録

請求された事業所番号に対して、記載されたサービス種類の登録がありません。(地域密着型サービス、総合事業サービスの場合は、利用者の保険者の登録がないことも考えられます。)事業所番号、サービス種類に誤りがないか確認してください。

このエラーは、住所地特例利用者の請求で多く見受けられます。住所地特例利用者の場合は、請求情報を作成する際にサービスコード等を“給付費明細欄(住所地特例対象者)”に入力して請求すればこのエラーにはなりません。



介護給付費請求の手引き

国保連からの各種通知書等の見方などについて、以下の手引きを確認してください。


このページに関する
お問い合わせは
(ID:634)

重要なお知らせ

カウントダウン

注目情報

トピックス

熊本県国民健康保険団体連合会

〒862-8639  熊本県熊本市東区健軍2丁目4番10号
電話番号:096-365-0811096-365-0811   Fax:096-365-4188  

Copyrights(c)2022 Kumamoto National Health Insurance Organization